株式会社カウテレビジョン

お知らせ
news

「楽しストイック」錦江湾横断遠泳大会にチャレンジ!

就活生のみなさんは、企業をどんな軸で選びますか?業務内容、給与、やりがい、キャリアパスなどさまざまですが、条件が似ていたらどうでしょう。
今回は「どんな人と働くか」という軸を、カウのユニークな切り口でご紹介します!

楽しストイック

「楽しストイック」とは、「楽しい」と「ストイック」をかけ合わせたカウの造語です。
 
―――真面目とおふざけの振れ幅が大きい人ほど魅力的である。
                          映画監督 北野武
 
 
このコトバをヒントに
1.仕事だけど遊び心を忘れない。
2.頑張る時はとことん頑張る。楽しむときはとことん楽しむ。両方を大切にする。

カウのクルーは、いい仕事をするためにストイックに考え抜いて動き、遊びも目いっぱい楽しむ人でありたいとこの価値観を大切にしています。

▲完泳を目指して心を一つにするクルー

桜島・錦江湾横断遠泳大会

鹿児島市の錦江湾をチームで泳ぐ遠泳大会。カウ代表の髙橋を含むクルー延べ15名が3度に亘って挑戦しています。

■これまでの挑戦はこちら!

錦江湾への道のり

大会に出場するには、プールで1000メートルを30分以内で泳げる事が必須。中には全く泳げないところから挑戦するクルーも。泳ぎが得意なクルーでも、波のある海での泳ぎとなると練習が必要です。日中は仕事に一生懸命取り組み、就業後はプールでの練習時間を確保して練習を重ねました。


▲就業後の練習。マネージャーの力石がタイムを記録

楽しストイックな仲間たち

完泳の目標を掲げて逆算していくとやるべき課題はたくさんあります。泳ぐときの負荷が小さい方が目標を達成しやすいため、体を引き締めるクルーも。とはいえ、厳しい練習をしながらの食事管理はなかなかの苦行…。
そこで、髙橋と紫垣は練習と食事の内容を毎日事細かに共有しました。互いの存在があったから頑張れたと語る2人。楽しストイックな仲間の存在は大きかったようです。紫垣は大会まで3ヶ月間「大好物の揚げ物絶ち」を貫き、見事完泳を果たしました。

▲我慢していた大好物の唐揚げを完泳後ほお張る紫垣(ご満悦♡)
 
桜島・錦江湾横断遠泳大会に向けて取り組んだクルーは、就業後に練習時間を確保するため時間内に最高のパフォーマンスができるよう仕事で集中力を発揮しました。サポートするクルーは、応援Tシャツを作ったり壮行会を開いたりと全社をあげて応援。大会までの創意工夫のプロセスや努力、完泳したという自信はクルーを成長させました。

あなたはどんな人と働きたい?

楽しストイックな仲間の存在が励みとなり、互いのアイデアが新しい成長をもたらしてくれるのは、仕事においても同様です。企業を選ぶときの就職軸は無限にあります。あなたはどんな人と働きたいですか?
CAPクルー牛島景子